ご存知でしたか?信頼の証 「®️マーク」をつけられるロゴは、
登録商標だけ!

「デザインに強い弁理士事務所!」として定評のある、ONION商標知的財産事務所(通称「ONION商標」)が運営する、「ロゴ制作+商標登録」を一括サポートするサービスです。いや、正確には、そのサポートは登録後まで続きます。“いいロゴ”が、商標権という知的財産となり、さらにそのブランド価値を高めていくまで~お客様のビジネスの未来まで寄り添う、トータル・ブランド・マネージメント・サービス、それが「ロゴトアール」です。

だから!ロゴトアールがベストな理由

❶ ONION弁理士旧知の、経験豊かなデザイナーと提携!

提携しているのは、さまざまなジャンルのロゴやパッケージ制作に経験豊富なデザイナーのみ! しかも、いずれもONION商標の弁理士達が旧知のデザイナーばかりなので、「デザイナー × ONION弁理士」のスムーズなチームワークにより、お客様の意図を酌んだ、適切なロゴ制作が可能となります。

❷ ロゴの商標登録に経験豊富な弁理士がディレクション!

“デザインに強い弁理士事務所”として、ロゴの商標登録での実績が豊富なONION商標。 お客様の事業内容を丁寧にヒアリングすることが、イメージ通りのロゴのご提案、そして事業範囲をカバーする適切な商標登録を可能にします。また、ロゴの制作段階から商標調査を適宜行うことにより、商標登録可能性のあるロゴのみをご提案することが可能になります。

❸ 選べる2つのプラン→サービス内容が明快な料金体系!

●複数のデザイナーによる5点のロゴ案ご提示
→ブランド構築をしっかりと見据えたコンテンツを提供する「プレミアムプラン」と、
●シンプルな工程で2点のロゴ案ご提示
→リーズナブルにクオリティ溢れるロゴを手に入れる「ライトプラン」の、2つのプランをご用意。
 
ご予算や必要とされるサービスにより、お選びいただくことが可能です。
もちろん、御見積額は「商標登録」費用まで “コミコミ” です。

❹ ロゴの納品・商標登録で終わらない~継続的なブランド・サポート

ONION商標・所長弁理士の小野尾は、「知的財産管理技能士1級(ブランド専門業務)」の資格を持ち、ブランド・マネジメントへの深い造詣を持ち合わせています。皆様の事業に寄り添い、末永くブランド力構築のサポートをさせていただく「未来への目線」を、最初にお話しを伺うときから持ち合わせてコンサルティングさせていただきます。

 皆様の商品やサービス、事業の皆様が提供される商品・サービスの顔となり、皆様に代わって、その素晴らしさを伝えてくれるのが「ロゴ」です。このデザインについては、徹底的にこだわっていただきたいと思っています。


 だからこそ、こだわりぬいて作成した「ロゴ」が、他人に利用されたり、ましてやある日突然、使えなくなる...などというケースは、絶対に避けなければなりません。商標登録により、誰にも邪魔をされない「商標権」を、使用開始前に取得しておくことは、現代のビジネスにおいては不可欠なリスクヘッジと言えます。


 それでは、ビジュアル的に素晴らしいだけでなく、商標登録を視野に入れたロゴを作るにはどうすればいいのか。そのニーズにお応えすべくスタートさせたのが「ロゴトアール」です。


 皆様のビジネスへの"想い”とデザイナーの"感性”に寄り添いながら、知的財産権の専門家である「弁理士」として、特に私共は商標に特化した弁理士事務所として、”商標登録の可能性”という見地から、適切なアドバイスをさせていただきます。

 「デザイン事務所+商標弁理士」というタッグにより、ロゴ作成から商標登録という最終目的地まで、スピード感と責任感をもって、効率的なサポートをさせていただきます。


商標登録はなぜ必要なのか?

ロゴの商標登録は、なぜ必要なのか!?

ロゴは、事業や、その提供する商品・サービスの ”目印“として、制作を依頼されるものと思います。事業の発展と共にロゴが正しく使用されれば、その認知が進み、そのロゴは事業者に代わって、その商品等の素晴らしさを語る存在になります。このプロセスこそ「ブランド力の獲得」と呼ばれるものです。

登録商標とは?

その、獲得される「ブランド力」を保護する法律が「商標法」です。私共弁理士が事業者(クライアント)の代理をして、特許庁に商標登録出願をし、認められた商標は「登録商標」として、出願人(=事業者)には商標権が与えられます。®(Registered,の意)をつけられるのは、登録商標だけです。

商標権者の権利

商標権者は、登録商標を「独占的に」使用することができます(「ライセンス」というかたちで、他者に使用許諾をすることもできます)。また、その登録商標だけでなく、それに「類似した商標」も、他者が無断で使用していれば「差止」等をすることができます。これにより、自身のブランドを守ることができるのです。

こんなにアブない!ロゴを商標登録せずに使い続けるリスク

商標登録をせずにロゴを使用していると、
以下のリスクがあります。

  • 実際はそのロゴに「ブランド力」が備わっていたとしても、しっかりとした保護がされません(「商標権」という権利が存在しないから)。
  • 第三者に先に商標登録されてしまうと、そのロゴが使用できなくなり、それまでに獲得したブランド力を失い、金銭的にも損害を被る可能性があります(←ロゴを使った看板、名刺、商品等の変更費用、損害賠償を請求されることもあります)
  • ロゴを使用し始める段階で、そのロゴが商標登録できるのか(←他者が、似た商標を既に登録していないか)を調査しておかないと、他人の商標権を侵害してしまう可能性があり、やはり損害賠償等の金銭的損失を被る可能性があります。)
  • 第三者に先に商標登録されてしまうと、そのロゴが使用できなくなり、それまでに獲得したブランド力を失い、金銭的にも損害を被る可能性があります(←ロゴを使った看板、名刺、商品等の変更費用、損害賠償を請求されることもあります)

商標登録でロゴにⓇをつけよう!ロゴのブランド力を“権利“にしよう!

使用前のロゴでもOK!

日本では、使用前のロゴでも、商標登録することが可能です(登録主義)(←「使用主義」のアメリカでは、先に使用してブランド力を獲得した商標にしか、正式な商標登録が認められません。「TM」の文字を付して使用されているロゴは、まだ商標登録が認められず、®がつけられないものです)。

つまり、日本でロゴのブランドを守るのであれば、

先に商標登録しない手はないのです。



ロゴトアールのプラン/料金体系

ロゴトアールなら、ロゴ作成と商標登録が一括!

まずは、プランをご選択ください。
あとは、ヒアリング(事業内容、希望されるロゴデザインのイメージなど)に基づき、ONION商標の弁理士とデザイナーの連携により、ロゴの作成と商標登録がスムーズに進行→完了します!

あなたはライト?それともプレミアム?選べる2つのプラン

ロゴトアールでは、お客様の求められるサービスや、ご予算に応じてお選びいただけるよう、

2つのプランをご用意いたしました。

◎シンプルな手順・リーズナブルな価格で、必要とするロゴを取得する
「ライトプラン」
総額 ¥350,000~(諸税別)

◎デザイナーの手厚いサポートによる納得の高品質ロゴと、充実の納品物が提供される
「プレミアムプラン」
総額 ¥650,000~(諸税別)

以下、サービスの比較表をご覧ください。

ロゴトアール2種プランの各ご提供サービスと、料金表

ライトプラン
 LLLLL PLAN
弁理士によるディレクション(※1)
Skype等(※2) によるヒアリング(弁理士による)
対面でのヒアリング(※3)
デザイン営業担当のヒアリング参加(※4)
CI(名称構築)ネーミング
(※5)
ロゴのバリエーションの提案
2
バリエーションから選ばれた2点の、絞り込みまでのロゴ修正1回
バリエーションから選ばれた1点の、確定までロゴ修正最大2回
バリエーション提案後、新規のロゴ1点の提案
(※6)
レギュレーション・シートの作成
プレゼンにも使用可能な、ブランド・ストーリー資料の作成
(※7)
Ⓡ付データ作成
納品データ作成(jpg, pdf, ai, png)

(A)ロゴデザイン費用

(定価・税別 ※8)

¥100,000

(B)商標登録費用

(諸税別 費用例 ※9)
¥250,000

「ロゴトアール」費用総額
  イメージ(A+B)

(諸税別 ※10)
¥350,000
Skype等(※2) によるヒアリング(弁理士による)
プレミアムプラン
PPPPP PLAN
弁理士によるディレクション(※1)
Skype等(※2) によるヒアリング(弁理士による)
対面でのヒアリング(※3)
デザイン営業担当のヒアリング参加(※4)
CI(名称構築)ネーミング
(※5)
ロゴのバリエーションの提案
5
バリエーションから選ばれた2点の、絞り込みまでのロゴ修正1回
バリエーションから選ばれた1点の、確定までロゴ修正最大2回
バリエーション提案後、新規のロゴ1点の提案
(※6)
レギュレーション・シートの作成
プレゼンにも使用可能な、ブランド・ストーリー資料の作成
(※7)
Ⓡ付データ作成
納品データ作成(jpg, pdf, ai, png)

(A)ロゴデザイン費用

(定価・税別 ※8)

¥400,000

(B)商標登録費用

(諸税別 費用例 ※9)
¥250,000

「ロゴトアール」費用総額
  イメージ(A+B)

(諸税別 ※10)
¥650,000
Skype等(※2) によるヒアリング(弁理士による)

※1 一案件に関する進行管理

※2 お電話(国内に限る)、Skype、メール又はチャットワークにて対応可能です。

※3 ご希望の場合。東京23区内・神奈川・千葉・埼玉の一部。それ以外は交通費別途となります。

※4 対面ミーティングの場合は、東京23区内・神奈川・千葉・埼玉の一部。それ以外は交通費別途となります。

※5 追加オプションとして 150,000円(税別)にて可能です。提供 ENTiP

※6 一点50,000円(税別)で追加提案可能(提案したロゴの、大幅な修正のリクエストは、新規の追加提案とみなします)

※7 追加オプションでCIを依頼された場合は、無償提供致します(提供ENTiP)。

※8 デザイナー指名の場合のみ、「指名料」が追加されます(指名料はデザイナーごとに異なります。ご希望の方はお問い合わせください)。

※9 表記載の金額は、「1区分・前期5年登録料納付」の場合のものとなります。ヒアリング後、お客様の商標登録に必要な指定商品等の区分が決定し、その区分数に応じて弊所を通じて特許庁に支払う法定費用(全国一律)が決定致します。それにより商標登録費用が最終決定いたします。「商標登録の費用について」

※10 商標登録費用が最終決定すると、ロゴトアール総額費用が確定致します。正確な費用を反映した御見積書をご覧いただいてから、正式なお申込みを決めていただくことが可能です。


どちらのプランにもついている標準サービス

デザインに強い弁理士による丁寧なヒアリング/ディレクション

ロゴの商標登録について経験豊富なONION商標の弁理士が個別対応!お客様の事業内 容・希望されるロゴのイメージなど、丁寧なヒアリングを行います。ロゴについて、そして商標について、プロフェッショナルである弁理士にお気軽にご相談いただけます。

ロゴデザインの提案と納品 

ヒアリング内容を基に、ONION弁理士がディレクションをし、提携デザイナーがロゴデザインの制作を行います。提案はロゴタイプ、ロゴマークなどご希望に応じた形式で対応。ご提案するベースロゴからご選定いただき、調整を経てロゴが完成します。

名称・図形の商標調査の実施

類似の商標が、既に商標登録(出願)されていると、商標登録ができないばかりか、そのまま使用してしまうと他者の権利侵害にも成り兼ねません。提案されるロゴは、事前に商標登録可能性を調査済ですので、安心です。

Ⓡ付きロゴデータの作成

通常のロゴデザインデータの納品に加え、さらに、商標登録完了時には、「Ⓡ付き」のロゴデザインデータも作成・ご提供いたします


「プレミアムプラン」ならではのサービス

デザイン営業担当も参加しての「対面ヒアリング」からの制作で安心

電話、メール、Skype等での対応はもちろんのこと、ご来社又は訪問での対面ヒアリングが可能(※交通費を頂戴する場合がございます)。さらにデザイン会社の営業担当も参加することで、デザイナーへのディレクションがより確実なものとなります。

複数のデザイナーによる5点のバリエーションから、納得の選択が可能

「ライトプラン」が1人のデザイナーによる2点のバリエーションの提案であるのに対し、「プレミアム~」では複数デザイナーにより計5点の提案簡易にコンペティション形式が実現することになり、納得の過程で最終案を選択することが可能になります。

レギュレーションシートの作成

ロゴデザインデータの納品に加え、ロゴを使用する際の色や余白・大きさなど、ブランドイメージを統一するためのマニュアルである「レギュレーションシート」をご提供します。

経験豊富な、自慢の提携デザイナー陣

ロゴトアールの、ロゴデザイン品質を支えるのは、提携するクリエイティヴ・デザイナー陣。ONION弁理士とも旧知の者ばかりで、コミュニケーションもバッチリです。

原則、2つのプラン共に、デザイナーの指定はできません。デザイナー指定ご希望の場合は、「指名料」の追加により可能となります(指名料はデザイナーごとに異なります)。

提携デザイナー

小谷真之介 所属:(有)小谷デザインオフィス

レコード会社のデザイン部門にて経験を積んだ後、故郷の鳥取にUターンして独立。ハイセンスなクリエイティヴからローカルなテイストまで、幅広い事業に対応できるのが強みです。


提携デザイン会社
T&Mクリエイティブ株式会社

レコード会社から独立し、主に音楽・映像関係のパッケージ・デザイン&コーディネートなどトータル・メディアのデザイン制作を一括して担当。お客様の立場にたった物作りをこころがけ、さまざまなデザイン制作もしています。


提携デザイン会社
Bespla(ベスプレ)
グラフィック~ウェブシステムまで、目的や問題に合わせたクリエイティブチーム構成することで多種多様な対応が可能。「問題提起から解決策を提案」ベスプレはすべてのお客様に新しい制作の選択肢を提供。

ロゴトアール お手続きの流れ


1. ロゴトアール お申込み・お問合せ


ONION商標の弁理士より、迅速に折り返しご連絡させていただきます。

2. ONION商標の弁理士によるヒアリング


商標登録に必要となる、ロゴを使用予定の事業内容・商品内容等のヒアリングを行います(お電話又はSkype等を使用致します)。

ご希望のプランをご確認させていただきます。 

「ライトプラン」の場合は、ロゴデザインに関するヒアリングも兼ねます(想定スケジュールもご説明いたします)

「プレミアムプラン」の場合は、デザイン・ヒアリング(下記6.)の場所・日程をご相談致します。


3. 総額費用の概算御見積書のご拝送


「ロゴデザイン費用」の部分は、プランごとに定価となりますが、「商標登録費用」の部分は、お客様の商標登録に必要な指定商品等の区分(数)に連動する、法定費用(弊所を通じて特許庁に支払うもの。全国一律)によって、変動致します。

ヒアリングを経て、確定した「商標登録費用」に、プランごとの定価となっている「ロゴデザイン費用」を加えた、「ロゴトアール総額費用」を記載した概算御見積書を、ご拝送致します。


 4. 業務委託契約(=正式受任)、及び秘密保持契約の締結


当該契約書を締結することにより、正式受任となります。


5.「サービス利用開始料」の御請求・お振込み


「サービス利用開始料」とは、「デザイン費用の『半金』+商標登録『出願』費用」 の合計となります。


6.「プレミアムプラン」のみ デザイン・ヒアリング実施


デザイン営業担当が参加し、ロゴ作成に必要な事項をヒアリングします。併せて、想定スケジュールのご説明もさせていただきます。

7.ネーミングの確定(【商標】事前調査含む)


ロゴに文字(ネーミング)が含まれる場合、商標登録の権利範囲となる商品・サービスの範囲内で、商標登録可能性(先願商標権が存在していないか)のチェックを、ONION弁理士が行います。
万が一、登録の障害となる先願商標権が見つかった場合は、見つからなくなるまで、ネーミングの再検討を(クライアントに)依頼→調査を繰り返します。

8.ロゴデザインの制作開始


ヒアリング内容を基に、形、色やモチーフとしての意味などをまとめラフデザインの作成へ進みます。


9.ロゴデザイン案の提案(【商標】事前調査含む)


「プレミアムプラン」の場合: 複数のデザイナーによる、バリエーションに富んだ5種類のロゴ案をご提案いたします。そこから2点以内の候補をお選びいただきます。

「ライトプラン」の場合: 2種類のロゴ案をご提案いたします。そこから1点をお選びいただきます。

※提案された以外のロゴデザイン案をご希望の場合は、あらためてのヒアリングの上、1点につき50,000円(税別)にて追加のデザインを制作・ご提案いたします(その場合、全体スケジュールの修正を伴う旨、併せてご了承ください)

※ご提案されたロゴデザインから大きな変更をご希望される場合は、コンセプトを再度確認の上、修正・調整の方向性を決定いたします(その場合、スケジュールの修正を伴う旨、及び、デザインに関するミーティング後の、お客様によるコンセプトの変更に伴うロゴデザインの修正希望の場合は、別途費用が発生する旨、併せてご了承ください)。


10.ロゴデザインの調整・確認


前段階(9.)で選ばれたロゴについて、色・太さ・スペースなどについて、細かい調整を行います。

「プレミアムプラン」の場合: 前段階で2点以内に絞っていただいた候補を調整(ご希望の場合。1回のみ)の上、最終案1点に絞っていただきます。1点に絞った後の調整は、2回までとなります。

「ライトプラン」の場合: 前段階でお選びいただいた1点について、このプロセスの調整は2回までとなります。

11.ロゴデザインの決定と、制作費用のお振込み・ロゴデータのご納品


調整完了と同時に、ロゴデザイン決定とさせていただき、納品データの作成作業へ移行します。

同時に、「ロゴデザイン費用」の残り半金のご請求させていただきます。

→お振込み完了後、ロゴデータを納品させていただきます。

※この段階では、まだロゴの使用はお控えください。「完了のご報告」(下記14.)をもって、順次使用開始となります。


12.商標登録出願


決定したロゴデザインについて、お客様に最終的にチェックをいただいた出願内容最終案にて、ONION弁理士が特許庁へオンライン出願致します。

出願完了後、特許庁発行の受領書をお送りします。

13.「プレミアムプラン」のみ ロゴ・レギュレーションシートのご納品


出願完了後、ロゴのコンセプト及び使用方法や注意点をまとめた資料(「レギュレーションシート」)を作成の上、PDFにてお渡しいたします。


14.完了のご報告


商標登録出願公開後(出願から約2カ月経過後)に、調査段階で公開されていなかった先願商標の有無をチェックし、デザイン使用開始の目安となる「完了報告書」をお送りします。


 15. 特許庁における審査とその応答


出願後約7ヵ月~8ヵ月で、特許庁による審査に入ります。特許庁とのやり取りにつき ましては、随時ご報告をさせていただきます。また、特許庁公開の審査予定遅れが生じている場合は、審査状況の問い合わせを行います。


16. 商標登録査定の受領


「この商標の登録を認めます」という内容の書類(「登録査定」)を特許庁から受領します。


17.商標登録時費用の御請求・お振込み


「商標登録時費用」とは、商標登録費用部分より、「商標登録『出願時』費用」(5. でお振込み済)を引いた残りの額となります。

※概算御見積時(3.)では、商標登録料は「登録年数5年」で御見積しておりますが、「登録年数10年」をこの段階で選択することも可能です。
お振込みの確認後、ONION弁理士が速やかに登録料をオンラインで納付します。なお、登録料の納付期限は、登録査定受領の日から30日となっています。

 18. 商標登録(=商標権の発生)


登録料納付後、約10日~2週間で特許庁における登録処理が行われ、登録処理から約10日~2週間で、商標登録証がONION弁理士のもとに到着致します。

ONION弁理士より、速やかに登録証を郵送にてお届けいたします。
Ⓡマーク付きのロゴデータの納品を致します。

19.ブランド・マネージメント(商標登録期限管理)


商標登録は、期限が10年です(※「登録年数5年」分の登録料支払いを選択した場合は、後半5年の登録料を納付することで、後半5年も商標登録が維持されます)。

しかし、希望すれば、10年ごとに、何回でも更新することができます。つまり、継続的にロゴを使用し、ブランド力が積み重なっていくことを、商標登録(商標権)は、(半)永久的に守ってくれるものなのです。

ONION商標が、こうした登録料支払・更新料支払の期限を、管理・ご連絡いたします。

お客様は安心してⓇ付きのロゴを登録商標として使用し続けることができ、ブランド力構築に邁進していただけます。


お申し込みフォーム

お客様の基本情報をご記入ください。
必須マークのついた項目は必須項目となっておりますので、ご面倒とは思いますが必ずご入力ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

お問い合わせはこちら

【 お電話でのお問合せ 】
03-6869-0804

(ONION商標知的財産事務所内)
受付時間 10:00〜18:00(土日祝を除く)

ご連絡先をお伝えいただければ、
担当より折り返しお電話いたします。

【 メールでのお問い合わせ 】

お問合せいただいた際は、以下ドメインのアドレスから折り返しご連絡いたします。 @onion-tmip.net

もし、受信設定などございましたら、
受信できるように設定をお願いします。